良書紹介

【さとりをひらいた犬】~最高の1冊に出会いました~

今回は、刀根健さんという著者が書いた「さとりをひらいた犬」 
という本を読んで沢山の気づきを得られ改めて
自分自身を見直すことが出来たと感じました、
その感想や要約をシェアしたいと思います。
 

この本は、人生に迷う現代人に向けて、 
自分の本質や目的を見つけるヒントを与えてくれる一冊です。 

著者の刀根健さんは、肺がんステージ4と診断された後に全身に癌が
転移し余命宣告を受けた後に不思議な神秘体験をし、
奇跡的に回復したという経験をもとに書かれています。
 
そのため、物語には著者の深い気づきや感動が込められています。  

この本の主人公は、勇敢な猟犬ジョンです。ジョンは主人に仕える猟犬として、 
仲間と共に狩りに出かける日々を送っていました。 
そしてその生活に満足していて、猟犬として誇りも持っていました。 
ある日、いつもの様に主人と仲間たちと猟に行った時に、 
獲物である狼のダルシャを仕留めに行きます。 
そして瀕死状態のダルシャにこう言われます。 

「お前は本当の自分を知らない」 

「俺たちは誰かに飼われるために生まれて来たのでは無い。俺たちの本質は【自由】だ」 

「生存していると本当に生きているとは、存在の形態が違うんだ」 

「今の君は生存しているだけだ。生きてはいない。それに気づくんだ。」 

「魂の声に従え」 

その後、ダルシャは息を引き取りましたが、ジョンは内心激しく動揺します。 
そして数日間自分自身の心と葛藤し、仲間の犬のハリーに全てを打ち明けると 
ハリーは「何を馬鹿なことを考えているんだ。役割をこなせば、決まった時間に 
おいしい食事にありつけて、主人に守られる、いい仕事をすれば、ご褒美だってもらえる 
【無知は幸福】【眠りは至福】と前のリーダーも言っていただろう」と否定されます。 

ジョンは自分の魂に語り掛け、魂が本当の自分、本当の自由とは何かを知りたがっていると 
感じついにダルシャから聞いた、伝説の聖地ハイランドを目指す旅に出ます。 

旅の途中で、ジョンは多くの冒険や困難に直面します。 
旅の目的地であるハイランドを目指し、途中、様々な動物たちと出会い、
色々な経験をしていく中でジョンは学び成長してきます。
  

この物語は、犬や動物たちの視点で描かれていますが、
実際には私たちの人生を書いる物語です。 
ジョンは狼のダルシャと出会いますが、それも人生の青写真で決まっていたことだと 
解釈できます。その後も導きを示してくれる動物と出会っていきますが、
全ては
 人生の青写真と解釈できます。  

またジョンが優秀な猟犬で満足していた暮らしを捨ててまで 
魂の声に従い、勇気を出し一歩踏み出したこと 
これも迷った時は魂の声を聴き、それに従うと本当の自分、本当の人生を生きられると 
感じる事が出来ます。  

また私たちの人生でも重要なテーマである赦しのストーリーも書かれています。  

この物語は、スピリチュアルな内容も多く、人生において大切なことが、 
たくさん描かれて、まさに12ステップライフコーチングにおいて 
セッションしていく事も多く取り上げられています。 

読み進める毎に、読者へあらゆることを問いかけてきます。 
そのたびに自分自身を見つめる機会になり、
ジョンのように
「自分は本当にこのままで
 良いのだろうか?」
「今の自分は本当に望んだ自分なのか?」
一歩踏み出す勇気と、沢山の気づきを与えてくれる。 
本当に素晴らしい本だと感じました。ぜひ1度読んでいただきたと思える1冊です。 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。 

あなたの人生が充実し愛と笑顔で溢れますように。 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インナーチャイルドを癒す前のページ

初めての運動会次のページ

ピックアップ記事

  1. 職場が辛い時の3つの選択肢と判断基準
  2. 「引き寄せの法則」とは ~実は○○は引き寄せられない~
  3. 【さとりをひらいた犬】~最高の1冊に出会いました~
  4. 心のブロックを外して~あなたらしい人生を~

おすすめ記事

最近の記事

  1. 職場が辛い時の3つの選択肢と判断基準
  2. 「引き寄せの法則」とは ~実は○○は引き寄せられない~
  3. 初めての運動会
  4. 【さとりをひらいた犬】~最高の1冊に出会いました~
  5. インナーチャイルドを癒す
  1. スピリチュアル

    感謝の奇跡:幸せへの扉
  2. スピリチュアル

    『起きる出来事は全て魂の成長のため』              ~「財布を落とし…
  3. スピリチュアル

    人生の仕組み ~人生の目的と人生の青写真~
  4. 人間関係

    すぐに分かれるべき人の5つの特徴
  5. 引き寄せ

    「引き寄せの法則」とは ~実は○○は引き寄せられない~
PAGE TOP